秋の花粉症対策@足つぼ日本一的考察

有名なのが、ブタクサですね。

他にもイネ、ヨモギなどあります。


花粉症の原因は皆さんご存知だと思いますので簡単に

体内に入った無害の花粉を、身体の中の抗体が攻撃(過剰反応)してしまって、

身体の外に出そうとしてしまいます。


よく身体に入れ物のようなものがあって、

花粉がいっぱいになると、花粉症が発症するなんて言います。

ということは、1回かかってしまうと、


改善の余地はないのか!


ということですが、

もちろんそんなことはありません。


いまは、いろいろな手術や、お薬等たくさんの方法で

改善、治療ができるようになっています。

(これは、お医者様に相談してください。)


足つぼ的考察ですが、

免疫が過剰に反応しているのを、通常の反応に戻せるような

効果があります。

もちろん人により、効果が出やすい人、わかりにくい人などいますが、

1回で鼻が通ったりする人もいます。

(この場合は、その場だけってこともおおいですが・・)

継続して、身体の中を普通の状態に保つことで、

過剰に反応することが少なくなってきている人も多くいます。



問題は・・・

副鼻腔に関係するところは指先に集まっています。

特に花粉症の方は、硬くなっている人が多いので、


ものすごく痛いです。


(普通のひとでも結構痛いです。)

ほぐしたい。

でも痛すぎるのは・・


この辺は直接施術者に相談してください。

予約時のコメントにあまり痛くしないで!

と書いていただいても構いません。


強く押してほぐせば効果が早く出るっていうものでもありません。

ある程度の加減でもめれば、効果はでやすいです。


いいとこも悪いとこも書いてしまいましたが、

お困りの方、一度試してみてはどうでしょうか?

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン

足つぼ日本一新橋店

出演依頼電話

© 2018 ashitsubonihonichi.