お酒と足つぼと痛みと・・・

お客様とお話していると、忘年会で疲れている人を お見かけします。

普段飲んでる人も、そうでない人も疲れますね。


お酒を飲むことによって、内臓に負担がかかったり、

興奮状態なので、眠りの質が悪くなって、次の日だるかったり

食べ過ぎておなかの調子が悪くなったり、

慣れない人と飲む緊張感で疲れたりと

内蔵、脳などなどいろんなところに負担がかかります。



お酒の周りが早くなったりするので、あまりお勧めはしていませんが、

飲んだ次の日は疲れをとるために、足を揉まれてみてはいかがでしょうか?

内臓を直接揉むことはできないですが、

足の裏には反射区という場所があるので、

そこを刺激することで内臓を活性化させることができます。


疲れているところは揉むと痛いですが、かなりスッキリすると思います。

これから年末まで、

忘年会、クリスマス、仕事納めとお酒を飲む機会はたくさんあると思いますが、

足つぼでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?


年内 12月30日(日)まで営業しています。

年明けは 1月4日(金)から営業開始です。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン

足つぼ日本一新橋店

出演依頼電話

© 2018 ashitsubonihonichi.