足つぼ

日常の疲れをしっかりとりたい方にオススメ!

レギュラーコース60分 6,910円(税込7,600円) 

時間のあまりない方にオススメ!

ショートコース 30分 3,455円(税込3,800円) 

疲れがピークの方又ゆったりと施術を受けたい方にオススメ!

ロングコース 90分 10,370円(税込11,400円) 

※10分単位でコースを伸ばせます。1,185円(税込1,300円)​

 

オプションコース 

​腕揉み20分2,500円(税込)

​手の平から前腕、上腕をほぐします。

​手揉みのコースの肩回りが以外をやります。

揉み方

足の裏、側面、甲、ふくらはぎまで、ひざから下をお好みの強さで施術します。

​重点的に揉んでほしい、または、施術者が揉んだほうがいいと思うところ(固くなっているところやはっているところ)を念入りにほぐしていきます。​

​痛いのにも好みがありますので、痛すぎるのが苦手な人でも、十分に効果が出るように施術いたします。もちろん、痛いのがお好みの方は、お好きな強さで揉ませていただきます。

コース時間は30分以上で10分単位で延長できますが、揉む場所は全て同じです。

​長くなるほど、疲れている場所、気になるところをしっかりほぐしていきます。

反射区(足つぼ)の話

まず足つぼというのは、一般的な呼び方ですが、
反射学(リフレクソロジー)というのが正式な呼び方になります。
つぼではありません。

反射学(リフレクソロジー)とは??
Reflex(反射的)とLogy(~学)を組み合わせて生まれた言葉です。

足を揉む事自体の起源はエジプトやインド、

中国でもかなり昔から足を揉む健康法が見つかっています。
近代では、20世紀頃にアメリカの医師が元(反射療法)を考えたとされています。
結構最近なんですね。

身体にある様々な器官が足や手の特定の場所に反射しているということ。
例えば、胃の調子が思わしくないなというときに、

足や手の対応している場所が、硬くなったり、張っていたりします。
そこを刺激することによって、胃自体の活性化を狙うというのが

反射学(リフレクソロジー)の考え方です。

表面足反射区裏のみ2.jpg

反射区の詳しい解説を見たい方はこちら

第2の心臓

足は第2の心臓と言われていることは、皆さんご存知だとは思いますが、

なぜ??大切だからでしょ??

なんとなく思っている人もいるかと思います。

足の筋肉は心臓と同じように血液の循環を助ける働きがあります。

心臓から送り出された血液は動脈を通って全身にめぐっていきます。

それらが、心臓に戻っていくときは、静脈を通って戻っていくのですが、

静脈は、血液を送り返すことができない血管ですので、

その周りの筋肉が収縮することにより、

静脈の中の血液が、心臓に戻っていく手助けをしています。

そういった理由から、本当に心臓のように血液を循環する

​役目があるので、第2の心臓と呼ばれています。

効果

足つぼの効果は身体が疲れていたり、過剰に反応したりしているところを、

通常の状態に向けるようなイメージです。

人それぞれ、効果の感じ方はちがうと思いますが、施術後のすっきりした​感じはどなたでもわかると思います。

疲れている場所や効果の出る場所は人それぞれです。むくみ・冷え・便秘等の生活習慣によるものや、腰痛、肩こりからアレルギーまで、いろいろな悩みが、改善した方がいらっしゃいます。

続けていくことによって代謝や自然治癒など、人間が本来の持っている力が通常に働けるようにする、体質が変わっていくことが一番の目的です。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン

足つぼ日本一新橋店

出演依頼電話

© 2018 ashitsubonihonichi.