足つぼでインフルエンザ&肺炎を予防

最近肺炎や、インフルエンザのニュースが巷をにぎわしていますが、 体調管理は大丈夫ですか? 免疫を高めるには、を調べてみると ・体温を上げる ・よく寝る ・バランスのいい食生活 ・生活習慣の見直し などなど 足つぼ的にはどうすればいいのかを考えてみました。


大きい筋肉をいっぱいほぐす。 ふくらはぎや、足裏など柔らかくなるようにしっかりほぐします これで血液循環を促して体温上昇の手助けができそうです。


脳の反射区をほぐす。 寝不足解消のためには、寝ることが一番です。 いい睡眠をとるためにしっかりほぐします。 足裏の消化器系反射区をしっかりおす。

栄養の吸収がしっかり出来るように特に小腸大腸を念入りに! 足をほぐすことは、自律神経の働きにも関係してきます。 内蔵を動かしたり、体温を調節したり、さまざまな効果が期待できます。 免疫力も普段の生活で下がっているとしたら、それを普通の状態に近づけてくれます。 普通の風邪もインフルエンザ、新型肺炎などの怖い病気、花粉症などもすべて免疫がかかわ

ります。足を柔らかい状態にたもち、定期的に刺激をすることによって、免疫が普通に動いてくれる状態にしておくことが、今の時期の体調管理になるのではないでしょうか?

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン

足つぼ日本一新橋店

出演依頼電話

© 2018 ashitsubonihonichi.